フェイスブック婚活マッチドットコムを徹底解剖、口コミ、評判、サクラは?

MENU

フェイスブック婚活マッチドットコムを徹底解剖、口コミ、評判、サクラは?

 

マッチドットコムは世界24カ国で利用されており、総会員数は1500万人といいう、フェイスブック婚活のなかで、最大の会員数を誇っています。その中で、日本人の登録者は187万人とフェイスブック婚活の中で、最大級の会員数を誇っています。しかもこのサイト会員数がただ多いだけではなく、アンケートの結果70%以上の方々が満足していると答えっちゃっています。いいですね。

 

 

 

フェイスブック婚活マッチドットコムの内容

会員数 料金男性 料金女性
157万人 1,750円〜3,980円 1,750円〜3,980円
写真喝采率 サクラがいるか? アプリの使いやすさ
約40% ほぼ0% 少し使いにい

 

マッチドットコムは世界24カ国で運営されており、運営もアメリカで1995年より始まり非常に長い歴史があります。この業界も競争が激しく有名でない恋活婚活アプリの会社は結構なくなっているところが多いなか、もう20年以上も経営されているのはすごい事です。

 

ただ最近ではやはり正直、pairs,Omiaiにその立場を奪われている感があります。しかし、いまでも人気はあり会員数も187万にもいます。

 

またpairs、Omiaiとは違い、同性どうしでもマッチングができます。やはりこの辺はすすんでるなと思います。なので、もし同性に興味があるかたは絶対に使うべきです

 

 

 

 

 

 

このように同性同士でもマッチングできます。

 

もちろん女性同士でもOKです。

 

利用者の年齢層は20代から40代と他のフェイスブック婚活よりも、若干幅広くなっています。このサイトの特徴として外国でも運営されているので、日本にいる外国人も、もともと自国で利用していた方や、知っていた方の、信頼性から利用者も多く、他のフェイスブック婚活サイトに比べて、とても多くの外国人の方との出会いが期待できます。

 

なので外国人が好きな方やもともと興味のある方、などはぜひ登録してみてはどうですか?

 

無料会員でできること

 

 

ここはやはりpairs、Omiaiと基本的に同じでメッセージの交換はできません、なのでマッチングするためには、有料登録が必要となります。

 

マッチドットコムの会員数

 

この157万人という会員数は累計だと思いので、女性会員数を調べてみました。そしたら2.000人以上としかでませんでした。そして日本で一番人口が少ない県鳥取県の女性の会員数は68人でした。

 

マッチドットコムの料金

 

 

マッチドットコムの料金は男性女性とも同額です。

 

1ヶ月プランの1月3.980円
3ヶ月プランの1月2.793円
6ヶ月プランの1月2.467円
12ヶ月プランの1月1.750円です。

 

マッチドットコムの写真喝采率

 

写真喝采率は目視で40%くらいと低かったです。

 

マッチドットコムにはサクラがいるか?

 

マッチドットコムは月額料金にしているため無料から有料登録さえしてもらえば、その後はサクラを使っても売上が変わらないので、サクラを使うとしたら無料会員で登録している会員にたいしてサクラを使って有料登録させる手口を使うので今回は単純に無料登録して綺麗な女性(サクラ)からアプローチ(いいね)がくるかどうかで、そのアプリにサクラがいるかどうかを判定しました。

 

口コミや評判を確認するのもいいですが、よくよく見るとほとんどの口コミ評判は適当なのであてにならないです。なかにはそのアプリ会社が書かせてるんじゃないのかと思えるものをありますし。なので正直口コミ・評判はあまりあてにならないです。

 

その結果マッチドットコムは綺麗な女性からアプローチはきませんでした。なのでマッチドットコムにサクラはいる可能性はほぼ0です。

 

 

 

 

 

マッチドットコムのアプリは使いやすいか?

 

マッチドットコムのアプリはの使いやすさはまあまあですが、写真喝采率が低いのと写真が汚いのでいまいちですね。

 

マッチドットコムのメリット・デメリット

マッチドットコムのメリット

 

無料登録した人の約80%の人が有料登録している。会員数が157万人もいる。

 

人種や信仰など他のフェイスブック婚活恋活アプリではない検索項目がある。

 

 

同性でもマッチングできる

 

他のフェイスブック婚活恋活アプリは男性で登録すると女性しか検索できないが、

 

 

このサイトは4種類の検索ができる。

 

1.私が男で、希望の相手は女性

 

2.私が男で、希望の相手は男性

 

3.私は女で、希望の相手は男性

 

4.私は女で、希望の相手は女性

 

マッチドットコムのデメリット

 

 

プロヒールの欄に200文字以上書かないとだめなのがちょっと面倒い

 

でも本当にあいたいならそのくらい書かないと理想の相手とは出会えませんが。

 

 

他のフェイスブック婚活恋活アプリは男性で登録すると女性しか検索できないが、

 

このサイトは4種類の検索ができてしまう。

 

1.私が男で、希望の相手は女性
2.私が男で、希望の相手は男性
3.私は女で、希望の相手は男性
4.私は女で、希望の相手は女性

 

なのでホモやレズの方のプロヒールや同性のプロヒールが見れてします。

 

会員の中には、まだ恋愛を楽しみたい方や友達を見つけたい方がいて、真剣に結婚を考えている人にはちょっと微妙かもしれません。

 

サイトの画質があまりよくない

 

フェイスブック婚活マッチドットコムの評価・評判・口コミ・体験談

 

 

GOOGLE PLAYの評価です。☆5が多いのと☆1も多いですね。

 

マッチドットコムの良い評価

 

 

マッチドットコムの悪い評価

マッチドットコムの悪い口コミ

20代女性
使いにくかった。いい人はたくさんいたけど、他に無料でできるアプリがあるので、
有料登録してまでつかうきにはなれなっかった。

 

20代女性
友達がこのアプリで彼氏ができたと聞き、自分も試しに使ったが自分には合わなかった。

 

 

マッチドットコムの良い口コミ

 

20代女性
他のアプリも使ったことがあるだけど、このサイトには本日のマッチングていうのがあって、
それが結構良かった。

 

30代男性
婚活に真剣な人が意外に多かった。

20代男性
他のアプリよりも女性も有料なので真剣な人が多く、活動して4ヶ月くらいで彼女が
できました。しかも、それまでに4人方とデートでき、自分に会った方と、付き合うことができました。

 

30代女性
年齢も年齢なだけに正直焦っていました。無料で使えるのより有料のほうが真剣な方が
多いと思いこのアプリにしました。30、40代の男性も多く30過ぎの女性でも、十分出会えると思います。
趣味や好きなこともプロヒールを見ればわかるので打ち解けるのも案外はやいです。

 

フェイスブック婚活マッチドットコムの退会方法

マッチドットコムの有料会員が退会するには2度の手続きが必要です。

 

1・有料会員から無料会員になる
2・無料会員から退会する

 

1・有料会員から無料会員になる手続き

 

マッチドットコムにログインして右上の風車をPUSHしてそこの設定をPHSU

 

左側メニューの「有料サービス解約/退会」をPHSU

 

 

マッチドットコムのパスワードを入力し「続ける」をPHSU

 

 

「退会」をPHSU

 

 

これで有料会員から無料会員になれました。まあ、このままでもお金はかからないので放置しといてもOKですが、完全に退会したい方は、さらに無料会員から退会の手続きをして下さい

 

2・無料会員から退会する
マッチドットコムにログインして右上の風車をPUSHしてそこの設定をPHSU

 

左側メニューの「有料サービス解約/退会」をPHSU

 

 

マッチドットコムのパスワードを入力し「続ける」をPHSU

 

 

「退会」をPHSU

 

 

これでようやく退会できました。

 

フェイスブック婚活マッチドットコムを登録した人がいい人は?

Omiaiやペアーズなどは、基本的に女性は無料です。なのであちらはややマッチドットコムと比べると、いい意味で軽い女性が多いです。

 

こちらは連絡を取り合うためには女性も有料登録しないと、連絡をとりあえないのでおのずと真剣な方が多いです。なので結婚を強く意識されているかたはこのアプリを使うのもいいでしょう。

 

そして、何と言ってもマッチドットコムでは、男性同士、女性同士のマッチングもありますので、同性同士が好みの方は登録するしかないですよね。

 

 

 

 

 

フェイスブック婚活マッチドットコムの31才リアルな女性の口コミ

 

 

何故マッチドットコムに登録したのか?

 

私がマッチドットコムを使用して婚活をしようと思ったきっかけは失恋です。2年ほど前、当時31歳だった私は4つ年下の彼氏に振られ、年齢も年齢だし本格的な婚活をしようと決意。

 

ただ、結婚相談所は金額的な敷居は高かったので、とりあえず婚活パーティーと流行りのネット婚活をしてみることにしました。

 

婚活パーティーに最初参戦したものの、あの回転寿司スタイルからの疲労感が半端なかったこと、魅力的な男性1割、普通の男性3割、その他会話もしたくない男性6割の構成にも嫌気がさしました。

 

ちなみにその他会話もしたくない男性の詳細ですが、そもそも不潔(歯の黄ばみ、極端な歯並びの悪さ、口臭、フケだらけの服)なタイプ、全く会話をする気がないタイプ、同年代の女性の悪口から若い子を探しに来た…などここで言わなくてもいいんじゃないのって話をするタイプ、いきなり結婚後の生活を語るタイプ…などです。

 

このような経緯もあり、わざわざ休みの日に出かけて、連絡先の交換が必ずできるか分からない婚活パーティーよりも、ネットで相手を探す→メール等で会話→実際にお会いするネット婚活に活動をシフトしていきました。

 

その中でも、たまたまネットのバナー広告に出てきたマッチドットコムをセレクト。長期でみれば、利用料金が安かったのも魅力でした。

 

 

マッチドットコムを利用してみて

 

マッチドットコムを実際に使用してみて驚いたことがあります。

 

私は相手の希望年齢の幅を30歳〜40歳にしておいたのですが、びっくりするくらい45歳以上の方からのお誘いが多い。上限が40歳までなので、多少はみ出ることはあるかもしれませんが、50代って父親と同世代です。

 

そのような方の相手の希望年齢を見ると、自分より10歳以上年下を希望されていて、本当にびっくりしました。日本ってロリコンが多いって本当だったんだ…。すごく年上の方が好きな女性はいいかもしれませんね。

 

メールをいただく方の7割が40代でしたので、残りの3割の30代の方をターゲットに、日々メールの交換をします。だいたい1か月くらいやり取りをして、実際にデートに進むことが多かったかな。メール交換をしていた方は3か月利用でだいたい20名、実際にデートに進んだのは5名です。

 

顔写真や、メール交換の内容からかなり慎重にやり取りしたので、実際にお会いしてみてこれは残念!!って方はいらっしゃいませんでした。

 

みなさん普通に紳士的な方でしたが、1回ドタキャンを食らったときは結構ショックでした。集合時間1時間前に「行けません」ってメールは人としてどうなんでしょうか…。せめて前日がマナーだと思います。

 

偶然にも知人の紹介で彼氏が見つかり、無事結婚できたのでマッチドッドコムでの婚活は3か月で終了しました。

 

 

マッチドットコムを使ってみた感想(よかった点・悪かった点)

 

使ってみた感想ですが、一番実感したのは写真ってものすごく重要だってことです。

 

ネット婚活をする方は、本当に写真が9割だってことを肝に免じていただいた方がいいかと…幸い、マッチドットコムは異性の情報だけでなく、同性にどんな方がいらっしゃるか検索することが出来ます。他の方の見た目レベルを観察すれば、自ずと気を付けないといけない点が分かるのではないでしょうか。

 

女性も、失礼ですけれど、きれいと言えない部屋がバックに映っていて、すっぴんで口を半開きにしている方、いらっしゃいました。男性も、焦点があっていない自撮り写真を載せている方いらっしゃいますが、にっこり笑っているスナップ写真や、きちんと写真屋さんで撮影された証明写真を載せている方の方が間違いなくメール交換したいなって思います。

 

決して、イケメンだとか美女である必要性はありません。

 

人に見てもらう写真である自覚をして、見る人が嫌悪感を抱かない写真を載せればいいだけです。

 

悪かった点は、サイトが本当に使いにくかったこと。アプリも同様です。これは要改善だと思います。また、地方都市にて利用したのでそこそこ会員数がいらっしゃいましたが、本当の地方はほとんど会員いらっしゃいませんでした。

 

有料会員にならなくても、どんな人がいるのか、地方でしぼって人数を調べることが出来るので、ネット婚活をしてみたい方はとりあえず無料会員になることをお勧めします。

 

また、一度ドタキャンを食らってしまった私ですが、あまりにドタキャンが常習している方にはフラグ的なものを立てていただきたいです。
ネット婚活だからこそ、誠実な対応が大事かと思います。

 

良かった点は、婚活サイトって所詮出会い系だし、体目的とか、そんな方が多いんじゃないかと思っていました。しかし、お会いした方はみなさん本当に紳士的な方ばかりでした。

 

私は30代の方しかお会いしておりませんが、メール内容から40代以降の方の方がなんとなくチャラい感じでした。世代によって、婚活サイトの定義が少し違うのかもしれません。

 

 

 

フェイスブック婚活マッチドットコムの20代女性のリアルな口コミ

 

 

何故マッチドットコムに登録したのか?

 

マッチドットコムを利用するようになったきっかけは、会社の先輩が、実際にこれを利用して結婚することになったからです。もちろん、その先輩は大勢にそのことを公表しているわけではありませんでしたが……わたしが入社当時から、わたしの直属の上司でもあり、良き相談相手、そしてわたしの教育係でもあった先輩。その先輩に、わたしは仕事だけでなく、プライベートの恋愛のことまで相談してしまうくらい、彼女のことを信頼していました。

 

わたしや先輩の所属する部署は、ほかの部署とは少し違っていて、男性社員、それもおじさんばかり多い部署になっています。

 

人の入れ替えも激しくないし、新入社員もいつ増えるかわからないような、そんなまったりしたところです。よく言えば、ぬくぬくとした、悪く言えば、変化のない(=出会い皆無)の部署です。

 

誰かとお付き合いしたいのならば、外で探すしかない、しかし、休日休みではなく、平日休みなので、なかなか友人と合コンに行く日程も合わず……。

 

本格的に、お見合い相談所に足を運ぼうかと思っていました。そんなときに、先輩が結婚、そして寿退社することが決まったんです。わたしは、先輩がかねてから結婚前提にお付き合いしている男性がいることを知っていましたが、まさか、本当に結婚するとは思っていなかったので、祝福すると同時に、寂しくもありました。

 

そんなとき、ここだけの秘密だよ、と、マッチドットコムを教えてくれたんです。実は、共通の友人を通して彼とは知り合ったって、みんなには言ってるけれど、今付き合っている彼はこれで出会ったんだ、と。そして、先輩からやり方を詳しく聞いて、わたしもやってみることにしたんです。

 

 

マッチドットコムを利用してみて

 

マッチドットコムは、様々あるFacebook婚活のサービスの中でも、特に本気で婚活したい人が多く集まっているサービスだと思います。
その理由は、有料会員と無料会員の違い。無料会員では、メッセージの受信や、検索機能を利用することができても、実際に気になった人とメッセージのやり取りをすることはできないからです。

 

ある程度自分で稼ぎがある年齢、つまり、結婚を真剣に考えている年齢の方が会員として多く集まっているので、わたしも安心して、登録することができました。

 

先輩から、まずは気になった男性を見つけるまでは、全然、無料会員でいいと思うよ、という言葉を言ってもらっていたので、初めの一か月は、仕事終わりに適当に検索機能を使ったり、毎日マッチドットコムのほうからお勧めとして紹介してもらえる男性を見てみたり。そんな日々が続きました。

 

その間に、プロフィールはできるだけ充実させるようにしました。
予め、自分のことを知ってもらえるようにすることで、明らかに遊び目当ての人や、業者?の人などから、連絡が来ないようにするためです。
初めは、自分の情報をたくさん載せることに抵抗がありましたが、趣味や特技、好きなことを多く記載することで、自分と合う人がわたしのことを見つけてくれますように、という気持ちが強くなりました。

 

しばらくして、何人か、どうしてもメッセージをやり取りしたい、気になる男性が数人出てきたので、有料会員になり、メッセージのやり取りをするようになりました。

 

メッセージをやり取りするようになって、驚いたのが、プロフィールを予めお互い知っているから、打ち解ける時間が早いこと!
あっという間に趣味や好きなことの話で盛り上がるようになり、平日休みのわたしでも、実際に食事に行くことができました。
実際に会って話してみると、やっぱりちょっと違うかな……という方も多かったのですが、それでも、いろいろな人に出会えた、楽しい時間を過ごすことができた、という二点はどの人に会っても変わりませんでした。

 

その後、もう一度会いませんか? というやり取りもあったのですが、わたしがあまり興味ない、と思った人はそっとフェードアウト。相手も、一度柔らかく断れば、しつこく食い下がることはなく、本当に紳士的な会員の人ばかりだな、と実感しました。

 

今、ずっとメッセージのやり取りをし、実際に4回ほど、遊びに行ったり、食事に行ったりした人がいます。前回会ったとき、お付き合いを申し込まれたので、次回のデートで、こちらこそよろしくお願いします、と伝えるつもりです。
仕事上の出会いがなく、平日休みでなかなか出会いの機会がなかったわたしでも、いいなと思う人と出会えて、本当によかったと思っいます。

 

 

マッチドットコムを使ってみた感想(よかった点・悪かった点)

 

マッチドットコムを実際に使ってみて、良かったと思う点ところは、無料会員はメッセージのやり取りができないので、男女ともみんなお金をだしているので本気で出会いを求めている人が多く、適当な人がほとんどいない点です。

 

年齢も他のフェイスブック婚活に比べれば40代、50代の人が結構します。わたしはまだ20代でしたが、40代、50代の人でも、同年代のいい人を見つけやすいかと思います。

 

それから、プロフィールを見ることで、相手の趣味、特技、瞳の色、髪の色、政治観、信仰、人種、性格から、相手の顔、そして、相手に求めることまで、実際に合う前までたいてい事が分かる点です。

 

なので時間を無駄にすることなく、ミスマッチを防ぐことができる、便利な機能だなと本当に思いました。わたしは年収いくら以上がいい、という明確なものは基準はありませんが、やはり、お金はないよりは正直あったほうがいいです。

 

どういった女性が好みか、体型なども含めて、自分があてはまるかどうか、すぐにわかるのも便利でした。

 

ちょっとここは直したほうがいいなと思ったところは、ウインクを送ってもらえたり、メッセージを受信したりすると、その都度連絡があることです。

 

わたしは仕事中はスマホを見れないので、まとめて、夜何時に、今日の報告などの形でまとめて報告してもらえたほうが、いいと思いました。

 

それからマッチドットコムは男女同じ料金なんですが、ここはやはりもう少し女性の料金を安くしてもらったほうが、いいなと思いました。やはり、他の国はわかりませんが、日本では基本的に同じ仕事でも男性の給料の方が高いので、1000円でも月額を安くしたほうが、会員数は増えるんじゃないのかな?と思います。

 

 

 

 

目的別フェイスブック婚活恋活アプリランキング