お見合いパーティー必勝法

MENU

お見合いパーティー必勝法

1・お見合いパーティーとは

 

お見合いパーティーとは、いろいろな呼び方があります。婚活パーティー、恋活パーティー、カップリングパーティー,などなど呼び方が違っても中身は一緒です。ようは男性と女性が集まって恋人探しパーティーです。

 

人数や形式は色々あります。人数ですと男女合せて、15人から50人位が普通です。もちろんそれより多いときもありますが、通常では50人位が最大です。

 

もちろん人数が増えれば増えるほど、理想のタイプの方と出会う可能性は高くなるのですが、1回のパーティーの時間は、大体2時間くらいなので、あまりに人数が多くても結局1人の人と話す時間は短くなるので50人位が限界です。

 

もし、だれとでも自由に話せる形式なら自分のタイプの人と話せばいいので、2時間とかでも充分なんですが残念なことに、たいていのお見合いパーティーは、初めにみんなと話さないといけない形式になっています。

 

形としては男性が座っている女性のところに順々に回って話す形となります。なのでこの全員と話す時間が、2時間のうち、1時間から1時間30分ですので、女性が30人いれば1人3分しか話せないです。

 

いまからストップウオッチで3分は測ってもらいていのですが、ハッキリ言って3分で口説くのは、不可能です。ホストやナンパし、そうとうイケメンで年収1000万以上のかたなら、行けるかもしれまいですが、でもそんな男性実際あまりいないですよね。

 

なので普通の男性は、ここに話すとうりにいきましょう。

 

いまからその必勝法をお話していきます。

 

>>一人でいつでも美女に出会える婚活アプリランキング

 

2・第一印象が全て

 

まずは第一印象です。これで全てが決まります。これがひどいともう終わりです。3分でひどい第一印象を普通の男性が挽回するのは不可能です。

 

なので第一印象だけはしっかりして行きましょう。服装はラフすぎず、かしこまり過ぎずに、ジャケットにパンツくらいでいいと思います。

 

もちろん仕事帰りならスーツで全然いいと思います。でも明らかに安いスーツや派手なスーツは辞めましょう。ほとほどにおしゃれな感じのスーツにしましょう。

 

そして一番需要なのは「清潔感」です。もし仕事でたくさん汗をかいたなら、できればどこかでシャワーを浴びて言ったほうがいいですよ。今ならマン喫とかでもシャワーは浴びれますので、どんなにちゃんとした服をきていってもあまりにも汚くては女性はひきますので、ここはしかっりとキレイにしれいきましょう。もちろん髪や爪カバンなどもキレイにしていきましょう。

 

女性は男性と違って細かいとこまでしっかりとチャックしていますので・・・

 

3・プロヒルカードに書くことを事前に用意して行く

 

プロヒルカードに書くことを事前に用意して行きましょう。どのプロヒールカードにも必ず趣味を記入する欄があります。そこには登山や、スキーなど、あっさり書くのではなく、富士登山やエベレスト登山などと書いときましょう。

 

そうすると女性の食いつき方が違って来ます。ここで少し考えて下さい。もしあなたが、言い方悪いですが、外見も年収も普通で、どのように他の男に勝ちますか、だいたいお見合いパーティーには最低でも10人以上のライバルがきています。

 

なのでもしそこで女性をゲットしたいなら他の男性と違った事をしないと勝てないですよね。

 

しかも見た目も、お金もないなら、トークと第一印象で勝負するしかないですよね。そこでこのプロヒールカードが本当に大事になってきます。

 

まず、男性が女性と話し始める前にこのプロヒールカードをお互いに見てから会話が始まります。なのプロヒールカードを見て、興味を持ってもらえるように書かないともうそこで試合は終わってしまいます。

 

なのでこれを見て、ああこのひとと話したいと思われるようにプロヒールカードは書きましょう。

 

>>自宅でゆっくり美女を選びたいならフェイスブック婚活アプリがおすすめ

 

4・ねらう相手を決めておく

 

お見合いパーティーに行けば分かりますが、大体のお見合いパーティーは初めは1対1で男女全員がお互いに数分話します。その後フリータイムとなり男女ともお互いに気になった方と話すのが通常の形です。

 

そして、このフリータイムになると人気のある女性と人気のない女性で、はっきりと別れます。人気のある女性の周りにはたくさんの男性がいますが、人気のない女性はの周りには、全く男性はいません。かわいそうに思いますが、しょうがないですよね。

 

なのでブスが好きでないかぎり、間違いなくあなたが気に入った女性の周りには、他の男性がいるはずです。たいていの婚活パティーでは、早くその女性にアプローした順にフリータイムで会話ができますので、フリータイムになってから椅子からどこらっしょっとでは、間に合いません。

 

なのでフリータイムになった瞬間に、気持ち的にはダッシュでお目当ての女性のところに行けるように、初めの1対1で全員の女性と話している間に目星の女性を何人か決めておきましょう。

 

自分も10回くらいお見合いパーティーには、行ったことがありますが、最初は度肝を抜かれました。

 

フリータイムになった時の男性陣の早い動きに、まるで狩りだなと思いました。初めて行く方は、きっとちょっと引くと思います。でも、あなたがもし、1回目からからうまくいきたいと思っているならば、必ず早いうちにお気に入りの子を決めておいて、フリータイムになったら引かれない程度に全力で,その子のところに行って下さい。健闘をお祈りします。

 

>>自宅でゆっくり美女を選びたいならフェイスブック婚活アプリがおすすめ

 

5・お気に入りの子のうける話のネタを考えておけ

 

そしていよいいよ勝負のときです。全員の女性と話を得会えると、今度はフリータイムにになります。ここは勝負をきめる重要な場面です。

 

しかもここでもどんなに長くても5分位しか、1人の女性とは話す時間がないです。なので全員と話している間に、何人かの標的を決めてたら、その女性と何を話すかしっかりと決めておきましょう。

 

6・終わり際にちゃんと挨拶する

 

これは婚活パーティーなので、やっぱり女性が求めてるのは最低限の礼儀ができる人です。それほどかしこまることはないですが、終わり際に、〇〇さんに会えて今日はうれしかったです。楽しったです。また会いたいです。などお礼を言ってから、最後は占めましょう。

 

どうでしたか、ざっとこれがお見合いパーティーの必勝法です。これができそうだと思われる方はぜひお見合いパーティーに行ってください。

 

でも、いや俺にはちょっときついかなと思われる方は、いつでもどこでも自分のペースでできる婚活アプリがお勧めです。

目的別フェイスブック婚活恋活アプリランキング