フェイスブック婚活の自己紹介文(プロフィール)

MENU

フェイスブック婚活の自己紹介文(プロフィール)の書き方

 

具体的プロフィールの書き方

 

前のページで話したようOmiaiに登録して人気会員のプロフィールを見れば大体どのように書けばいいかわかると思いますがここでは、より具体的にプロフィールの書き方をお伝えします。

 

まずそもそもプロフィールとは女性があなたが一体どんな人か、分かる唯一の手がかりだと思って下さい。

 

確かにまだフェイスブック婚活をしていない方にとって、プロフィール書くことはとても面倒くさいことだと思います。しかしこれを書かないと女性とは絶対に会えないので、せっかくフェイスブック婚活をするのだからここは明るい未来を想像して、俺は絶対に理想の子と付き会うんだと思ってがんばって下さい。

 

では、早速書き方に付いて書いていきます。まず普通のかたはどうしてもプロフィールを書こうとすると、自分のありのままを分かって欲しいと思って素直に本当の事を書いてしまいます。

 

しかししれでは女性はあなたと会いたいと思いません。一度自分でなにも考えずにプロフィールを書いて読んで下さい。

 

どうでしたか、読んでいて面白かった、またはこの人となら会いたいと思いましたか?

 

きっとほとんどにかたは、なにこの文章と思ったと思います。そうなんですありのままに書いたプロフィール何か読んでいても「くそつまらない」です。こんなプロヒールで女性が会おうと思いますか?

 

はい、思いませんなのでしかっり今から言うとうりに、プロヒールを書いて下さい。

 

1・年収や身長などまず女性はカットラインを決めて検索します。

 

そうとう暇な人以外は、何千人という男性の全てのプロフィールを見ていい人を決めるわけではないです。普通に考えて、必ず検査項目で検査条件をいれて検索するはずです。

 

そこでまず必ず検査項目にいれられるのは、
身長と年収です。なので身長は必ず170CM以上と入力して下さい。

 

もし本当は170CM無い方は、だいたい靴をはけば大丈夫ですし、165CM以上ある方ならまず女性は、初めて会った時に「こいつ本当は170CMないな」と気づいたとしても、何も言ってこないので気にしないでください。

 

女性も実はしらずしらず検索するときに170CM以上と検索しているだけであって、そんなに実際に気にしていないです。

 

では160CMくらいしか無い方はどうすればいいかといいうと、すいませんがシークレットブーツなどの靴をはいて下さい。

 

俺は俺のままでいいんと言う方はそれ以上自分はなにも言う気はありませんが、それで一度フェイスブック婚活をやってみて下さい。きっと残念ながら「なんでこんに俺はもてないんだ」と気づくと思います。

 

残念ながら170CM以下で良いと思っている女性は本当に少ないです。なので理想の女性を求める方は必ず靴でもなんでもいいですから、170CM以上になって下さい。

 

→フェイスブック婚活の自己紹介文(年収と体型)
→フェイスブック婚活の自己紹介文(年齢・結婚観)
→フェイスブック婚活で女性が興味を持つ自己紹介文(前編)
→フェイスブック婚活で女性が興味をもつ自己紹介文(後編)

目的別フェイスブック婚活恋活アプリランキング